htmlにCSSの埋め込み

 
CSSについて

カスケイドスタイルシートの略でこれを使いこなせばHTMLだけでホームページを使うよりかなり柔軟に、
なおかつ素早くデザインを組み立てることが出来るようになります。

ただしHTMLのようなタグ形式のプログラミング言語ではないため別途学習が必要になってきます。
詳しく学習をしたい人はこちらなどをご参考ください

CSSの埋め込み式の記述

HTMLしか使ったことがない人がCSSを簡単に扱う方法として埋め込み式の記述があります。
これならタグに記載するプロパティと似ているため初心者でも扱いやすいと思います。

やり方は簡単で例えばdivで囲んだ要素をcssで太字にしたいなら下記のように記載します。

<div style="font-weight:bold">
  太字になります。
</div>

この例では「font-weight:bold」という太字にするCSSを記載していますが、このように
このようにすべてのHTMLタグには「style」というタグを記載してCSSを埋め込むことが出来ます。

または、下記のようなコードをHEAD部に記述します。

<style type="text/css">
  <!--
    ~スタイルシートのコード~
  //-->
</style>