HTMLの見出しタグ

 
概要

見出しタグとはH1~H6までありH1がもっとも字が太く大きくタイトルとなる文字を
書くところとし、H6が最も文字が小さく2から順に使っていきます。

H1は基本的にページのタイトルのなる部分でかなり文字が大きくなるため、1ページに一回だけ使います。
逆にそれ以外の見出しタグはページによっては何度か使うことがあるでしょう。

サンプルコードとしては<H1>ここにタイトルを書きます。</H1>や<H2>サブタイトル</H2>

のように記載します。

各内容ごとにうまく使い分けましょう。

下記に1~6までの文字サンプルを上から順に記載します。

テスト1

テスト2

テスト3

テスト4

テスト5
テスト6