webサーバとアプリケーションサーバ

スポンサード リンク
自宅サーバ
アプリケーションサーバ
 
アプリケーションサーバとは

簡単にいうとホームページをインターネット上から自由に見えるようにするソフトウェアです。
今回は他のWEBサイトにもれずポート番号を「80」に指定します。
ルータを利用している人はサーバにしたいパソコンへ「ポート80」を開くよう設定してください。
ルータを利用していない、した覚えがないという人は何もしなくていいです。

ちなみにルータは普通お金を出して購入しない限りはプロバイダから提供されることはなく
「モデム」を設置していればルータがなくてもインターネットをする事は出来ます。

Tomcatの導入

このホームページではアプリケーションサーバに無料の「Tomcat」を利用します。
後々「Apache」も利用しますが、「Tomcat」だけでもホームページ公開は出来ます。

こちら様からTomcat5.5をインストールします。
どれをダウンロードすればいいかわからない人は飛び先ページで「Windows Service Installer」
のリンクをクリックしてexeファイルをダウンロードしてください。
その後exeファイルをダブルクリックしてインストールします。基本指示に従っていくだけですが、
途中「8080」というテキストボックスが表示されたら「80」に変更してください。
インストール後に変更することも出来ますが、面倒なのでここで指定しておきます。

インストール出来たらTomcatの起動、停止を制御してみましょう。windows7なら「services」
をスタートから検索、XPなら「サービス」をコントロールパネルから起動し、からその中に
「Apache Tomcat」があるのを確認します。
それを右クリックし、「開始」する事でホームページを公開状態、「停止」する事で
ホームページを非公開状態に出来ます。