検索エンジンへ登録する方法

スポンサード リンク
 
目的

検索エンジン登録の目的は第三者にホームページを見てもらいたい場合に行います。

身内同士、またはURLを知っている人たちだけで閲覧するホームページは検索エンジンに登録
する必要はありません。

その場合は何もしなければ公開していたとしても他の人に見られる事はまずありません。

登録必須な検索エンジンの種類

アクセスアップをしたい人に必要な検索エンジンは現在(2011年)、「Google」「Yahoo」「Bing」
の三つになっています。(PCのみ)

実際にはもっと検索エンジンはありますが、この3つ以外がしめる検索エンジンシェアの割合はすべて
2%以下になっていますので、この3つを登録すれば90%以上になります。

本気でアクセスアップをしたいなら効率が他にいろいろやることがあるので別の検索エンジンを気に
している暇はないと思います。

各検索エンジンへの登録方法

登録は「クローラ」へのリクエストページより行うのですが、2010年から「Google」と「Yahoo」は
合併したためGoogleに登録すればYahooにも登録されます。現在Yahooへの登録申請ページはありません。
申請ページはこちら様になります。
「備考」には特に記載する必要がないので、「URL」と「オプション」に表示された数字を入力して
「URLを追加」ボタンを押すだけでOKです。

Bingへの登録ページはこちら様になります。
基本Googleと同じですが、少し入力文字が見にくくなっているので、間違えたら何度か挑戦しましょう。

自動サービス

先ほど数ある検索エンジンへ登録するのは時間がもったいないといいましたがすべて自動で登録してくれる
サービスがあります。
ただし個人的見解や他の人たちの意見を総合すると無料サービスでこれを行うのは危険だと思います。

Google登録画面を見てもらえばわかりますが、ここでは登録時に自動登録と手動登録を判断するために
テキストボックスへ表示された文字の入力を促しています。

これはGoogleがプログラムによる自動登録を許可していないということでしょう。
こういったこともあり、現在は検索エンジンへの自動登録サービスはあまり意味がないといわれています。

ただ有料版はサポートがあると思いますので内容をしっかり聞いて納得できれば利用してもいいかと思います。